虫歯菌って感染するの?

虫歯菌って感染するの?

人間のお口の中には、たくさんの細菌が住んでいます、ミュータンス菌(虫歯菌)は、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には存在しません。

様々な研究結果から、主に保護者であるお母さんのお口から感染することがわかっています。生後1歳半~3歳くらいの時期が感染しやすいと言われています。

ミュータンス菌は唾液によって感染するため、離乳食を与える際などのスプーンやお箸の共有や愛情表現のキスなども感染の恐れがあります。

お子さんのお口の中のミュータンス菌の量が少なければ、将来虫歯になる可能性を減らすことが出来ますが、大切なスキンシップを絶ってまで神経質になる必要はありません。

お母さんのお口を清潔に保つことで、ミュータンス菌の感染は、ある程度防げることがわかっています。

日頃からお口の中を清潔にして、ミュータンス菌をコントロールする努力をしましょう。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

診療予約

治療に関するお悩み・ご相談はこちら

無料メール相談