歯周外科手術は必要か?

歯周外科手術は必要か?

歯周病の初期治療を行っても、深い歯周ポケット(>6mm以上)が存在する場合、そのまま放置すると、歯と歯ぐきの接着が継続的にもろくなり歯の周りの骨が溶けていきます。
このような場合、積極的に歯周外科手術を行うべきでしょう。

歯周外科の目的は、

1.歯ぐきを切り、開いて、歯ぐきの中を徹底的にクリーニングする。深いポケットの場合、一般的なクリーニングでは、どうしても歯石やバイオフィルム(細菌の塊)の取り残しが起きてしまいます。歯ぐきをはがして行えば、確実にきれいにすることができます。

2.ポケットを浅くし、患者さんのブラッシング効果がでやすい状態にする。

3.失われた組織の再生を促す。
                             などです。


骨と歯の間に大きな骨欠損を認めます。空洞部を徹底的にきれいにし、骨の再生を促します。


患者さんの血液から作成した組織でカバーし縫合。


最後は、歯肉の包帯でカバーします。

数ヶ月後には、空洞部が骨で満たされています。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

診療予約

治療に関するお悩み・ご相談はこちら

無料メール相談