肩こり、首のこわばり、腰痛、睡眠障害の原因に、歯のかみ合わせは深くかかわっています

肩こり、首のこわばり、腰痛、睡眠障害の原因に、歯のかみ合わせは深くかかわっています。

そっと歯をかみ合わせた時、奥歯より先に前歯があたる。これは非生理的でとても有害なものです。この状態の方は、睡眠時、歯ぎしり、食いしばりにかなりの時間を費やし、起床時、疲労感が残ってしまいます。

左右の奥歯の高さの不均等は、肩こり、首のこわばりにつながります。

整形外科では、頚椎の椎間板や椎間関節に変化が生じることで首のこわばりが生じ、肩こり(僧帽筋のこわばり)に発展するとされています。

それでは、そのような頚椎の変化が起こる原因は何でしょう?

それは、有害な歯のかみ合わせです!

肩こり、腰痛、睡眠障害でお困りの方は、是非、かみ合わせの診査にお越しください。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

診療予約

治療に関するお悩み・ご相談はこちら

無料メール相談