ダイレクトボンディング続き;MI診療とは?

ダイレクトボンディング続き;MI診療とは?

ミニマルインターベンション(MI)とは・・・
「最小限の侵襲で最大限の効果を発揮できる処置を選択する」という考え方です。従来の虫歯治療は、金属をつめて治す治療が主流で、必要以上に大きく削る必要がありました。いつの間にか勝手に削られ銀歯が入っていたり、神経をとられた経験はありませんか?

現在は、歯への接着技術が進歩したことにより、虫歯になった部分のみを小さく削り、コンポジットレジン(CR)という白い材料で詰める治療が中心です。歯と歯の間や奥歯など、治療が難しい場所もありますが、当院では、積極的に MI 診療を行っております。


お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

診療予約

治療に関するお悩み・ご相談はこちら

無料メール相談