咬合治療(噛み合わせの治療)

咬合治療(噛み合わせの治療)

虫歯が進行した場合、歯に詰め物や被せ物の治療を行うが、その噛み合わせが悪いと、歯、歯の周りの骨、顎の関節に症状が現れる。
また、天然歯においても、全体の噛み合わせの中で、過剰に力がかかる歯を放置してしまうと、その歯は動揺し始め、抜けてしまうことがある。

先日、奥歯にせっかくインプラントが施されているのに、全く噛んでない患者さんが来られた。奥歯のサポートがないため、手前のブリッジが歯の根から割れてしまっていた。インプラントに装着したセラミックの歯を守るため??に、噛み合わせをゆるく設定したとすれば、何のためのインプラント治療なのか?

噛み合わせの治療は難しい。多数歯の治療の場合は、仮歯などを作成し、適正な位置を探るようにしています。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

診療予約

治療に関するお悩み・ご相談はこちら

無料メール相談