痛くない歯科 自由が丘デンタルケア 駐車場あり
9:00~18:00(月~金)
9:00~17:00(土)
休診

医院前
駐車場
あり

医院前駐車場あり

インプラントがいいのか、ブリッジがいいのか?

インプラントがいいのか、ブリッジがいいのか?

歯を虫歯や歯槽膿漏で失った場合、その後の治療の選択肢として、インプラントあるいはブリッジが考えらます。
入れ歯も選択肢の一つですが、取り外しではなく、固定式の治療が快適であることは間違いありません。

ブリッジとは、失った歯の両サイドを削り、連結した歯を装着する治療です。
治療期間は通常インプラント治療に比べ短く、早期のかみ合わせ回復が可能ですが、両サイドの歯が健康な場合は、できれば回避したい治療法です。

インプラント治療は、ブリッジと違い、両サイドの歯に頼る治療ではありませんが、外科手術を必要とし、歯が入るまで3〜4ヶ月の治療期間が必要となります。

当院では、どちらを優先的に行っているということはなく、患者さんのお考えを尊重し治療計画を立案しておりますが、抜いた歯の両サイドが健康な歯であった場合、インプラントを第一選択としてご説明しております。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

診療予約

治療に関するお悩み・ご相談はこちら

無料メール相談