痛くない歯科 自由が丘デンタルケア 駐車場あり
9:00~18:00(月~金)
9:00~17:00(土)
休診

医院前
駐車場
あり

医院前駐車場あり

その眠気、睡眠時無呼吸症候群(SAS)では?いびき予防には、スリープスプリント

その眠気、いびき、睡眠時無呼吸症候群(SAS)では?
いびき予防には、スリープスプリント

睡眠時無呼吸症候群とは…
(Sleep Apnea Syndrome: SAS)

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、文字通り呼吸が止まり、
それによって日常生活に様々な障害を引き起こす疾患です。
原因の多くは、空気の通り道(気道)が塞がるまたは狭くなることによって起こる
閉塞型睡眠時無呼吸症候群です。

1.閉塞型睡眠時無呼吸症候群の主な症状

*いびきをかく
*寝汗をかく、寝相が悪い、何度もトイレに起きる
*倦怠感や頭が思い
*日中の眠気

2.閉塞型睡眠時無呼吸症候群のもたらす影響

健常者より7倍も事故を起こしやすい
高血圧は健常者の1.37倍高い
夜間突然死は健常者の2.61倍高い
脳卒中・脳梗塞は健常者の3.3倍高い

SASでは酸欠状態になり、少ない酸素を
全身にめぐらそうとして心臓や血管に
負担がかかります。この状態が長い間
続くと、様々な生活習慣病の合併症を
引き起こす可能性があります。

3.当院の検査方法

入院の必要はありません。
自宅で、夜寝る際、機器を装着していただき、
測定します。

4.スリープスプリント

歯医者で提供できる、睡眠時無呼吸症候群に対する、
治療装置です。

ある患者さんは、スリープスプリントを装着することで、

1時間あたりのいびきの回数が、158回から4回に減少!
1時間あたりの呼吸停止回数が、15回から4回に減少!

スリープスプリント装着前の検査データ

スリープスプリント装着後の検査データ

スリープスプリントは、2回の来院で作製することが出来ます。

いびきを予防して、恐ろしい様々な合併症の予防、
そして何より安眠を手にいれましょう!!!

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

診療予約

治療に関するお悩み・ご相談はこちら

無料メール相談