9:00~18:00(月~金)
9:00~17:00(土)
休診

医院前
駐車場
あり

医院前駐車場あり

実はすごい!唾液のチカラに注目!

実はすごい!唾液のチカラに注目!

普段の生活では、ほとんど意識しない「唾液」。
しかし、唾液はいくつもの重要な働きをしていることをご存知でしょうか?

●唾液の働き
・浄化作用 ー 歯に着いた食べかすを洗い流します。
・抗菌作用 ー 細菌が増えるのを抑えます。
・緩衝作用 ー 飲食によって酸性に傾いたお口の中を中和します。
・再石灰化作用 ー 再石灰化に必要なカルシウムイオンやリン酸イオンなどを供給します。
・消化作用 ー アミラーゼがデンプンの消化を助けます。
・粘膜保護作用 ー ムチンが粘膜を覆って保護します。
・潤滑作用 ー 発声・発音をスムーズにします。
・咀嚼・嚥下促進作用 ー 食べ物の味を感じさせ、嚙み砕き、飲み込みやすくします。

●唾液の作られる場所
唾液は1日1~ 1.5リットル分泌されています。
主に3つの箇所(耳下腺、舌下腺、顎下腺)から分泌されています。

●唾液が少なくなると・・・
唾液が少なくなると食べかすが残りやすく、お口の中を清潔に保つのが難しくなり、
その結果虫歯ができやすくなります。また食べ物の飲み込みや発音がしづらくなり、
日常生活に支障が出てきます。
特に介護が必要な方の場合、唾液が少なくなることで浄化作用が低下します。
そして細菌が繁殖しやすくなり、誤嚥性肺炎の一因となります。
唾液が少なくなる原因として、加齢、自己免疫疾患(シェーグレン症候群)、薬の副作用、ストレス、噛み合わせの問題などが挙げられます。

●唾液が少ない時の対策
・よく噛んで食べましょう。⇨1口30回が目安です。
・こまめな水分補給を心がけましょう。
・保湿ジェルを補助的に使いましょう。
・唾液腺マッサージで、唾液の分泌を促しましょう。


http://www.kokucare.jp/training/training/daekisen/より引用

唾液は、口の中の健康はもとより、身体の健康にも関与し、私たちの日常を円滑にするために働いています。普段はあまり意識しない存在ですが、今もあなたの健康を守ってくれています。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

診療予約

治療に関するお悩み・ご相談はこちら

無料メール相談