9:00~18:00(月~金)
9:00~17:00(土)
休診

医院前
駐車場
あり

医院前駐車場あり

クラウン(差し歯)の型取り

クラウン(差し歯)の型取り

むし歯が進行し歯が崩壊してしまった
場合、クラウン(差し歯)を被せ、
かみ合わせを回復する。
このクラウン、しっかり合ったものを
入れるには、技術、十分な
治療時間の確保が必要。

1本の治療でも、全部の歯の型を
とることは当然。

そして、削った部分が明瞭にでるよう、
歯と歯ぐきの間に糸を入れ、型取り。
削った部分がクッキリと確認できる。

深いむし歯でも、極力神経を処置せず
(神経をとると血がこなくなります)
クラウンをかぶせています。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

診療予約

治療に関するお悩み・ご相談はこちら

無料メール相談